aotopapa’s blog~goods~

今までに手に取ったモノの紹介など

MENU

1 FRIED DRAGON FISH

f:id:aotopapa:20181213231647j:plain

フライド ドラゴン フィッシュ

私が今までで最も視聴した回数の多い映画です。

100回以上は見ており、一時はセリフも全て覚えていました。

当時観たのは公開後4年経過していたのですが、それでも世界観に古さはなく前衛的な良い作品でした。流石に今見ると、時代を感じるシーンが見受けられますが それを差し引いても文句なく私の中でNO,1の邦画です。

この作品のロケ地は予想だけど江東区江戸川区あたりだと思う。恐らくすでに町並みはガラッと変わってると思ますが、機会があれば行ってみたいです。

あらすじ

とある探偵事務所に現代では想像しがたいですが独自のホームページ?OS?を販売している日本の会社の導入にあたり導入時のレクチャーとして女性のオペレーターが来ることろから始まります。

脚本・音楽

監督兼脚本で岩井俊二が書いてます。この作品以降貪るように彼の映画作品や関連写真集等を購入しました。世界観にかなり影響されました。スワロウテイルは勿論、ゴーストスープ ラヴレター UNDO 四月物語 ピクニック などなど。 読み漁るうちに打ち上げ花火 上から見るか?下から見るか?に会いました。これはリアルタイムで実は見ていて中学生ながらキレイな良い作品だなと思っていて。。。しかも世にも奇妙な物語での一作品で、これまでずっと3作品が放送されていたのに今放送だけは1本一時間丸々使ってたので、え? と戸惑ったから記憶に留まっていたという理由もあります。

キャストも奥菜恵とあっぱれにでてた山崎裕太だったので、それもありますね。。

でも、この作品で一番良かったのが音楽!CHARAのブレイクディーズチェインです。

シングルカットされていなかったと思います。アルバムの収録曲で、これ以来 いまでもCHARAのファンです。また歌詞が良いんですよね。当時はメロディーありきで嵌ってましたが、年齢を重ねるごとに歌詞の意味が分かるようになってきて、更に愛着がわいてきます。このほか以外の他のアーティストの曲もそうなのですが、年齢を重ねるにつれて歌詞の意味が身に染みて理解できるようになり 妙に腹落ちしませんか?それだけ経験を重ねてきたという事なのでしょうか?なら、歌の意味が分かるような大人になれて良かったと思います。多分 自分を脳内でダブらせるんでしょうね・・だから身を摘まされるような気持ちになるんだと。

まとめ

映画も昔の作品でも見返すと新しい発見があり名作は何度みても楽しいです。

作中にナツロウが床に大の字になってマーラー交響曲を聞くシーンがあります。好きなシーンです。これ以降クラシックにも興味が沸き、キタラにも行って音楽鑑賞もしました。今ではユーチューブなどで沢山の動画が見られるようになりました。でも、正直20年経過した今でも思い出せるような場面とかはないと思う。映像の質が違うんだろうなぁ。逆に1時間にも満たない短編映画のシーンを何年経っても覚えていられるような良質な映像作品のようなユーチューブがでてきたら、また違う時代のフェーズに入るんだろうなぁ。5G時代になったら、かな?

では、又次回。